テーマのアップロード

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

STINGER5を使ってWordPressをカスタマイズしてみました。http://stinger3.com/

記事の内容はStinger3なので、いろいろ見比べながらStinger6でなんとかスタート台には立てたような気がします。

★ Stinger6 ダウンロード

ダウンロードページ

1. 外観 ⇒ テーマのインストール ⇒ 有効化 ⇒

テーマのインストール方法

★ SEOにも効果のあるWordPressの基本設定

SEOにも効果のあるWordPressの基本設定

1. ツールバーを非表示にする
ユーザー ⇒ あなたのプロフィール ⇒ ツールバー ⇒ 非表示(チェックを外す) ⇒ プロフィールを更新

2.  設定 ⇒
1) 一般設定  ⇒
タイトルの設定:Webサイト作成&アフィリエイト講座 ⇒
キャッチフレーズ:簡単wordpress作成からアフィリエイト収入 ⇒
サイトアドレス http://www.abc.com(変更)
⇒ 変更を保存

2) 投稿設定 ⇒ v情報サービス ⇒ 変更を保存
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://bulkfeeds.net/rpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
http://coreblog.org/ping/
http://ping.bloggers.jp/rpc/
http://ping.blogmura.jp/rpc/
http://ping.cocolog-nifty.com/xmlrpc
http://ping.exblog.jp/xmlrpc
http://www.blogpeople.net/ping/

3) 表示設定 ⇒ 1ページに表示する最大投稿数 30 ⇒
検索エンジン ⇒ チェックを外す ⇒ 変更を保存

4) 設定 ⇒ メディア設定 ⇒ 中サイズ400-0 大サイズ「STINGER」の横幅は546-0 ⇒ 変更を保存

5) パーマリンクの設定 ⇒ カスタム構造 ⇒ /%postname%/

3.投稿
1) カテゴリー ⇒ 新規カテゴリ ⇒ スラッグ ⇒ 新規カテゴリを追加

4. 外観 ⇒
1) ウィジェット
管理画面の「ウィジェット」の「サイドバー1」の項目から「検索」をドラックアンドドロップで外します。

★ WordPressにおすすめのプラグイン

WordPressにおすすめのプラグイン~STINGER3を更に強力に~

—- 絶対に入れるべきプラグイン —————————
1. Google-XML Sitemap
(Google用のXMLサイトマップを作成するプラグイン)

Google XML Sitemaps

—- 導入した方が良い、おすすめプラグイン——————
2. AddQuicktag
(よく利用するスタイル(CSS)を登録できる)

AddQuicktag

3. Broken Link Checker
(リンク切れのリンクに打消し線を自動で付与)

Broken Link Checker

4. Meta Manager
(メタキーワードとディスクリプションを各記事毎に設定)

Meta Manager

5. 404 Notifier
(「404」エラーをRSSフィードで教えてくれる)

404 Notifier

6. EWWW Image Optimizer
(アップロードした画像を自動で圧縮)

EWWW Image Optimizer

7. G Analytics
(管理画面用のGoogleAnalyticsプラグイン)

G Analytics

8. Redirection
(パーマリンク変更時などに簡単に301リダイレクトを行える)

Redirection

—- セキュリティ系 —————————————
9. Force email login
(ユーザ名ではなくメールアドレスでログインする方法)

Force Email Login

10. Limit Login Attempts
(一定のログイン回数に失敗したIPをロックする)

Limit Login Attempts

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る