食前にお酢は健康効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

普段から若干高めな血圧のJoesは、食前にお酢を飲むと血糖値の上昇が緩やかになると言うので、今朝の朝食前から始めてみました。

お酢を摂ると細胞内で血管を拡張する物質が生成されて、血圧が下がったり、血糖値を抑える効果もあるなど、生活習慣病予防になると言います。

そこで、お酢を計量カップで50ml量り、水300mlと小さじ1の蜂蜜とペットボトルに混ぜ、食事前におちょこ一杯飲みました。お酢の原液をそのまま飲むのはお勧めできません。

お酢を摂る量は、1日に15ml。これを5mlずつ三回の食事前に分けて飲みます。黒酢や果実酢などでも効果は同じです。好みに合わせたり飲みやすくアレンジして作ってみるのも良いと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る