バンクーバー冬季五輪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★ フュギュアスケート
ショートプログラム(SP)が抽選で滑走順を決めるのは当然だとしても、決勝ともいうべきフリーも抽選というのはどうでしょうか?

浅田選手が金選手の前に滑っていたら。。。などと言うつもりはありません。

ただ、競泳で言うなら、決勝のコースを抽選で決めるようなものです。

荒川選手の時もそうでした?

浅田選手の活躍を水泳に例えれば、世界記録で泳いだのにイーブンペースで泳いできた2着の金選手に負けたように思うのは私だけでしょうか。

芸術性は個人の感性ですから、そこまで中立な判定を審判に求めるのは無理だと思います。

浅田選手が完ぺきだったときは勝てたのでしょうか。

それよりなによりいただけないのは、なぜフィギュアスケートだけSPの後1,2位のインタビューや「エキシビション」があるの?

選手からすればやめてほしいと思うのですが。。。。。。。。。。。。。。

★ 選手団団長
国会議員でもある橋本団長は、国会で選手のために何が必要なのかを考えて行動すべきなのに、オリンピックを見学に行っているというのはどうでしょうか?

スポーツ評論家の二宮清純氏によれば、スポーツ関連予算は1900億円だそうです。その大部分が国交省管轄の箱物に費やされ、選手を管轄する文部省や障害者スポーツを管轄する厚生省の予算はほとんどないようです。

選手強化の予算はご存じ通り24億円で、ドイツの10分の1しかありません。その24億円を天下り団体にピンハネされ、選手に強化費の補助は微々たるものになっているようです。

団長にはこのことに鋭くメスを入れて、たとえ自民党議員であったとしても、選手強化のための改革してほしいと思います。団長がオリンピックを見学している時も、国会開催時の給料を払っているのですから。

★ ジャンプ
日本人の体格と同じようなシモン・アマンが、「ノーマル」「ラージ」ともに金メダルでしたが、それ以前にそもそも体格によって道具(スキーの板の長さ)を規制するのはどうでしょうか?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る