セラピスト講座

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セラピストとは、心身の「癒し」に重きをおいた治療士、療法士のことです。医学的な病気を治療する医師ではありませんが、ある意味もっとデリケートな精神の部分をフォローアップするのがセラピストの仕事です。よって、専門的な知識や技能が不可欠で、それを学ぶために講座に通う(あるいは、通信講座で学ぶ)必要が出てきます。


セラピスト講座には、いろいろあります。セラピスト自体に、いろんな種類がありますから、それだけの講座があるといえます。
代表的なアロマセラピストでいうと。社団法人日本アロマ環境協会とか、日本アロマコーディネーター協会といった団体ごとに認定校(講座)があり、取得資格もそれぞれ異なっています。資格といっても民間資格であるため、どの講座で取れる資格が優れているとか一概にいえず、資格があれば即セラピストの道・仕事が保障されているものでもないようです。
講座を選ぶには、まず通学講座か通信講座か、自分の生活スタイルにあわせて目的を達成できそうなものを選ぶようにしましょう。特に、セラピスト講座は「癒し」を与える人になるための講座。選んだ講座がストレスになってはしょうがないですからね^^;

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る