筋肉トレーニング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 筋肉トレーニングとは、通称「筋トレ」「ウェイトトレーニング」とも言われ、ダンベルやバーベルなどの重量物を使って、日常生活ではかからないような負荷を筋肉へ与えることにより,筋肉を大きくしようとするトレーニング方法です。


 現在ではスポーツ選手が基礎トレーニングとしてやる以外にも、マッチョな体を目指す人が行ったり、健康や、脂肪を減らすダイエット目的で行われる場合もあります。
 筋肉トレーニングには、現在ある程度の方法が確立されており、適切に短期間で脂肪を減らし、筋肉をつける方法が運動生理学の観点から研究されています。
 ポイントは、「運動」「栄養」「休息」です。
 「運動」について、つけたい筋肉によって、トレーニングの負荷や部位、方法は変わってきます。また、必要以上にハードにやったとしても、逆効果になる場合もあります。
 「栄養」について、現在では、通常必要な栄養素を採ることはもちろん、筋肉はタンパク質から作られていることから、タンパク質を摂取するためのプロテインなどがよく摂取されます。尚、脂質(油)については、脂肪の増加につながるため、少なめにするというのが常識のようです。
 「休息」について、必要な休息をちゃんと取ることが必要です。筋肉は睡眠時に回復し発達すると言われています。
 また、上記の3要素も相互に関わりあっています。
 筋肉トレーニングのためのプロテイン摂取は、トレーニング直後か睡眠前に採ると効果が大きいと言われています。
 自分に合ったメニューで効果的にトレーニングし、理想の体を手に入れましょう!

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る