心でダイエット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダイエットメニューといった場合、食べる回数とか摂取するのは何カロリーまでとか。あるいは、カロリー消費のためにこれだけ運動をする、というのもメニューに加える人もいると思います。これはこれで現実的なダイエットメニューと評価できると思います。


わたしは自分の経験上、精神的な部分で食べ過ぎる=太る、食べなくても平気になる=元に戻る、という経験を何度もしているので、何をどう食べるといったダイエットメニューより、食べ過ぎないでいられる心のダイエットメニューというのを考えた方が、根本的解決になると思っております。
まず理解しなくちゃいけないのは、食べるのはお腹がすいているからじゃないということです。お腹がすいていても、何かに集中していたら食べるのを忘れることって誰にでもあります。つまり、食べることと心の状態は関係しているわけです。
食べ過ぎてしまう人の大半の人は、満たされない部分を食欲でてっとり早く埋めてしまおうという気持ちが働いてます。満たされない部分を食欲じゃないものに向ければ? あるいは満たされない部分を満たす努力をしたら? 人は食べなくても平気、少なくとも食べ過ぎることはなくなるのです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る