ロハス生活にスローフードを取り入れる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ロハスの浸透とともに注目度を上げつつあるスローフード。ロハスな生活において、スローフードはどのように取り入れたらいいでしょうか。


 ロハス生活にスローフードを取り入れるには、材料選びやメニュー選びにコツがあります。たとえば以下のような点に気をつけてみるといいと思います。
 ・無農薬、無添加のものを選ぶ:これは基本。しかし、無農薬や無添加のものが手に入らないようなら、十分に洗ったり下ゆでしたりするなどして、毒性を薄めてから使いましょう。
 ・その土地で取れた旬のものを取り入れる:一般的にはハウスものより旬のものの方が味もよく、栄養的にも優れています。
 ・その土地に昔から伝わる献立を:スローフードは「ファストフード」の対立概念です。昔からの伝統食を、手間ひまを惜しまず、愛情こめて作りましょう。
 ・可食部をムダにしない:最低でも食べ残しは避けたいですね。
 ロハス生活でスローフードを取り入れる際は、上記のこと以外にも、「よく噛んでゆっくり食べる」「食べ過ぎない」「作り過ぎない」などに留意し、環境と健康に良い、おいしい食事を楽しみたいですね。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る