サプリメントの“食べ合わせ”と効果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サプリメントにも“食べ合わせ”があることをご存じでしょうか?サプリメントどうし、サプリメントと食品、サプリメントと医薬品など、組み合わせによって効果が高まったり、効果が消えたり、効果がないどころか逆に副作用が出たりします。


効果が高まる例としてまず挙げられるのが、ビタミンEとビタミンC。この両者は一緒にとることで抗酸化効果がアップします。
ビタミンB1、B6、B12も、一緒にとるとお互いの効果を高めてくれるといいます。
逆に効果が弱まる例としては、食物繊維プラス、ビタミン・ミネラル。食物繊維を大量にとると、ビタミン・ミネラルの吸収が阻害されてしまうのです。
また、ヨーロッパで老化防止サプリメントとして多く流通しているイチョウ葉エキスは、解熱鎮痛剤のアスピリンと一緒にとると危険であるといいます。
この他にも、様々な食べ合わせ・飲み合わせが指摘されています。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る