ダイエタリー・サプリメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サプリメントとは、「ダイエタリー・サプリメント」を略した言葉です。「サプリメント」の意味は「補うこと」。つまりサプリメントとは、日常の食事で摂取が不足がちな栄養素を補う、栄養補助食品ということがいえます。さらに略して「サプリ」ともいわれます。


サプリメントの存在は近年とても注目され、いろんなサプリメントが販売されていますが、サプリメントの位置づけは食品でしょうか、それとも医薬品でしょうか。
食品と医薬品の区別は、薬事法と食品衛生法で定められおり、食品法第二条にて「食品とは、すべての飲食物をいう。ただし、薬事法に規定する医薬品および医薬部外品は、これを含まない。」となっており、薬事法で医薬品とは「人は動物の疾病の診断、治療又は予防に使用されることが目的とされている物であって・・・」とあります。病気の治療や予防に使われるもの以外はすべて食品ということになりますので、サプリメントは「食品」ということになります。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る