ネフローゼ症候群の治療法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ネフローゼ症候群の治療法は、主に、副腎皮質ステロイド剤、免疫抑制剤、抗血小板薬を使用します。病態によっては、副腎皮質ステロイド薬が無効な場合があります。


 浮腫に対しては利尿剤を使用し治療します。
 また、蛋白尿が多い時には厳重な安静が必要です。
 ネフローゼ症候群では、飽和脂肪とナトリウムを少なくした食事療法を行います。
 また、タンパク質を摂取しすぎると、尿中のタンパク質濃度が高くなるので、腎機能の程度によって制限を行う場合もあります。
 蛋白尿が多い時には厳重な安静、減塩・低蛋白食が大切です。
 また、感染症は命にかかわる可能性があるので、すみやかに治療する必要があります。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る