女性の病気

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

病気の中で、「女性の病気」と呼ばれるものがあります。女性にしか起こり得ない病気という他に、「女性の方が男性よりも起こりやすい病気」というふうにとらえ方を広げると、非常に多くの病気がそれに該当します。


女性以外に起こりえない病気としては、女性のみが有する臓器の病気、つまり子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣嚢腫、あるいは月経に関する病(無月経など)といったものが挙げられるでしょう。
乳ガンや乳腺炎は、一般に女性だけの病気と考えられがちですが、まれに男性も罹患することがあります。
男性より女性の方がかかりやすい病気には、鉄欠乏性貧血、低血圧症、慢性腎不全、膀胱炎、慢性関節リウマチなどがよく知られています。
骨粗鬆症も、男性より女性の方が起こりやすいのですが、これは女性ホルモンと関係しています。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る