睡眠薬

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 睡眠薬は、睡眠導入剤と呼ばれ、寝つきの悪さや、眠りの浅さを改善する薬です。
 睡眠薬というと、依存してしまう、大量に飲むと死んでしまうなどの不安を感じる人が多いと思います。


 最近の睡眠薬は、依存や危険性の少ない薬が開発されていて、1万錠くらいまでなら一度に飲んでも死なないようです。致死量になる前にお腹がいっぱいになってしまいますね。
 睡眠薬は、長時間効くもの、入眠時のみ短時間効果があるもの、早く目が覚めないようにゆっくり効くものなど、睡眠障害の状態によってさまざまなタイプがあります。
 よい睡眠が取れないと、体の疲れが取れないだけでなく、感情が乱れたりして精神的にまいってしまいます。
 薬局でも睡眠薬に近い働きの薬が売っていますが、数回飲んでも改善しない場合は、病院で受診し、効果的な治療を受けてみましょう。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る