ゴルフクラブの選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ゴルフをするには、ゴルフクラブが必要です。ゴルフのルールでは、14本のクラブをキャディバッグに入れてプレーすることができます。


 ゴルフクラブはどんなものを選べばいいのでしょうか。
 ゴルフの第1打は、ドライバーで打ちます。飛距離は初心者で150ヤード程度を目安にします。
 2打以降は、フェアウェイウッドというドライバーより小ぶりな形のものか、アイアンを使います。女性は、フェアウェイウッドが合う人が多いようです。
 それぞれ、大きさや角度の違いで○番アイアンなどとよばれていて、フェアウェイウッドは5番と7番、アイアンは7~9番がよく使われます。
 フェアウェイウッドが苦手な人は、ユーティリティーというドライバーもあります。
 ゴルフの仕上げに、いよいよグリーンに球が乗り、カップに入れようとするときに使うのが、パターです。
 グリーン上ではパターを使うお約束なので、必ず必要なゴルフクラブになります。
 パターは、先端の形状や、長さの違いが感覚に影響するので、自分に合うものを見つけましょう。
 初心者向きには、先端がピン、マレット、2ボールなどが狙いやすいようです。
 ゴルフクラブはセット販売もされていて、初めて買うときは、初心者向けセットを選ぶと失敗の少ない内容となっているのでおススメです。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る