プロテインの摂取

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

プロテインは、サプリメント(栄養補助食品)として代表的なものですが、摂取しようにも味が今ひとつ・・・という声もたくさんあるようです。そんな場合はパウダー状になったプロテインを、料理に混ぜるのがもっとも簡単な方法です。揚げ物やホットケーキ、お好み焼き、ハンバーグ等に混ぜてみるといいかと思います。


たんぱく質は体に必須のものであるから、プロテインもたくさん摂取した方がいいかといえば、そうでもありません。過剰に摂取したたんぱく質は、体内に脂肪として蓄積されてしまいます。脂肪にならなかったものは尿として排泄されますが、腎臓に負担をかけかねません。
プロテインの摂取の適量は、食事の内容にもよりますが、運動をしていない人で体重×1g、運動をしている人で体重×1.5g、スポーツ選手で体重×2g程度が目安とされています。
プロテインに限らずサプリメント全般にいえることですが、健康にいい&不可欠だからといって、むやみに頼るのではなく、基本は日常の食事のバランスをよくし、プラス目的に合った「補給」として摂取する、という理解が必要かと思います。

関連記事

コメントは利用できません。

ページ上部へ戻る